鳳来 やまの学校 第7講は、鳳来寺山登山でした。

登頂まで1,425段の急勾配 総員7名 ガイドさんの、説明を聞きながら、ゆっくりの2時間登頂でした。

体力不足で少々不安あり。 ウソです相当不安でした。

寅校長が、しんがりでフォローしてくれました。個々の生徒のことを知っている。

ありがたい。

同行する山ガール3人は、疲れたら、後ろから杖でお尻突くからと、またまた優しいお言葉。ワイワイガヤガヤ 楽しい登山でした。

 

山頂、鳳来寺山東照宮は、徳川家康公が、ご祭神

人の一生は、重き荷物を背負って遠き道を、行くが如し 急ぐべからず(抜粋)

と遺訓で残しています。仕事も、子どもも負担が軽くなったが、ボデーだけは、重荷を背負っているこれが、イカン。

と 徒然思いながら、歩くうちに、無事鳳来山東照宮に登頂、お参りした後に、ロケーションの良い場所でお弁当。

寅校長が、珈琲を淹れてくれました。ミルで豆を挽くと、周辺に薫りが広がりました。格別に美味しかっ。おにぎりも、珈琲も山の上は格別。

 

下山はあっというま、膝がガタガタ笑っていました。

登山口にある、アッちゃん実家でお茶を呼ばれ、最後はおかめ茶屋で授業終了。

T嬢は、何年も門谷に通っていて、門谷を見守ってくれている鳳来寺山に初めて登頂。

無二の市の成功を確信しました。と語りました・

同感です、晴天の良き一日 達成感に浸りました。

 

拍手[0回]

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
25 26 27 28 29 30
プロフィール
oyausagi

イラストを描き、 本を読むのが好き、音楽を聴くのが好き。 運動するのは苦手 アウトドアは犬との散歩。 知的好奇心と食欲は旺盛。 常には、中庸を旨とし、温和でのんびりしていて、グータラ。

QR code

Copyright© Y.Maru
All right reserved

_Gallery 2008/8/5

_blog 2011/11/26






PR

<<  HOME  >>