春になると聴く歌があります。はるうたや,卒業SONGも好きですが、「三月のうた」がマイベストです。3月になると、しみじみ聴きいっています。歌詞に込められた思いが、人それぞれにあり、そして3月に聴くたびに 詩人のことばの深さを感じます。

加藤登紀子、波多野睦美、石川セリのCDに入っています。皆 個性あふれるシンガーですので、聴き比べも楽しいです。加藤登紀子さんの、語る歌い 石川セリさんの、アンニュイさも好きですが、私は、波多野睦美さんの、透き通ったメゾソプラノの歌唱が好きです。

三月のうた        谷川俊太郎作詞 武満徹作曲

わたしは花を捨てて行く ものみな芽吹く三月に

わたしは道を捨てて行く 子等のかけだす三月に

わたしは愛だけを抱いて行く よろこびとおそれとおまえ

おまえの笑う三月に

 

拍手[1回]

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール
oyausagi

イラストを描き、 本を読むのが好き、音楽を聴くのが好き。 運動するのは苦手 アウトドアは犬との散歩。 知的好奇心と食欲は旺盛。 常には、中庸を旨とし、温和でのんびりしていて、グータラ。

QR code

Copyright© Y.Maru
All right reserved

_Gallery 2008/8/5

_blog 2011/11/26






PR

<<  HOME  >>