夏休みに入った日曜日の名古屋は賑やかです。とある用事で、吹上ホールに行く折 地下鉄吹上駅の通路壁面に、男性が駆けているオブジェが。銘板には「PLEASE DO  NOT  RUN

その日 地下鉄の乗換駅は大混雑、車内はラッシュ時状態で、ドアが閉まるベル音と共に、若者が走ってくる。ドア付近の乗客は、乗れるのか、チョット強引? 身構えるなか、彼は、爽やかな大きな声で「失礼します」と言い、スマートに乗車。
周囲が和んだ。

足指骨折のリハビリに通って、患部に超音波を当て、回復を促進する治療をしていたおり、機器は2台で、次の人がイスに座って待機している。照射時間は3分 終了すると音で知らせてくれる。私の隣の人が終了したら即 次の年配女性がイスをたち、治療器の前へ、終了後靴下をはいたり、治療器の潤滑剤を拭き取ったり、患部を庇いながらの作業は時間がかかる。それを目の前で無言で立って見ている次の患者さん。イスに座って待っていても時間はかわらないし、皆さんそうしている。
心が痛んだ。




 

拍手[0回]

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
oyausagi

イラストを描き、 本を読むのが好き、音楽を聴くのが好き。 運動するのは苦手 アウトドアは犬との散歩。 知的好奇心と食欲は旺盛。 常には、中庸を旨とし、温和でのんびりしていて、グータラ。

QR code

Copyright© Y.Maru
All right reserved

_Gallery 2008/8/5

_blog 2011/11/26






PR

<<  HOME  >>