5月の最終土日曜日は、豊川市民まつり おいでん祭(おいでんさい)です。今年で29回 皆さんに浸透した市民まつりです。よさこい踊りのチームによるパフォーマンスや、さまざまなブース グルメ フリマなどのイベントが開催されています。初回以来さまざまな形で参加しています。

ある時は、あやしい広報カメラマン ある時は、厳しいフリーマーケット責任者 時には、抹茶コーナーのエレガンスな接待係 また砂ぼこりのなかの、駐車所誘導員や、制服を着て的確な交通整理のお父さんなど・・・

 

今年は、市環境課ブースで、ボランティアとして、間伐材の丸太切を切り、手づくりコースター作製のボランティアでした。

子どもや親子での丸太切り、ノコギリ体験初めての子ども達に、お父さん手伝ったり、お母さんは、スマホで写真を撮ったり、わきあいあいです。

私は、主としてヒノキの間伐材が動かないように、しっかり固定するお役です。座布団に座って、のんびりではありません。重たい裏方です。

 

拍手[3回]

地域の消防団訓練に参加しました。午前6時訓練開始 場所は、地区内の伝統ある神社境内。参加団員100人ほど。

豊川市内には、消防団員が700人程 地域に住んでいる人、働いている人が、「自分たちのまちを自分たちでまちを守りたい」とのもとに集まり、組織されています。

訓練は、由緒ある 大木町 進雄神社境内で火災発生。消防車により消火活動を実施しました。

訓練後 消防署による訓練講評 来賓祝辞 に続き「火の用心三唱」で閉めます。火の用心三唱は、通常のばんざい三唱に代わる、消防独特の式辞です。この発声役を受けたまわりました。

消防団員多数。 地元選出の国会議員 県議 市議さん多数。区長さん達の前ですので緊張しました。無事、火の用心三唱を終わったら、I国会議員が近寄り、三唱前のあいさつ いいですね。この場所にピッタリのやさしく、ほっこりした挨拶でしたと、お褒めの言葉。私 文科系ですのでと 訳の分からない返事でした。無事 大役?が終わりほっとしました。


拍手[3回]

5月26日はアニバーサリー。購入したロールケーキの半分を、息子宅へおすそ分け。小5年生のY太に、今日は、おじいちゃんとおばあちゃんの結婚記念日と話したら、「おめでとうございます」と一声。配偶者曰く、Y太 意味が分かる 大人になったねと一言。

私は、異性を意識し始めた頃と感じました。

 

拍手[2回]

 

朝から久しぶりの雨 この地域の言葉で、いいおしめりです。

好きな歌 小室等の歌「雨が空から降れば」

雨が空から降れば オモイデは地面にしみこむ

・・・・

雨の日はしょうがない。で終わります。

 

お隣から、ソラマメを頂いた。タケノコは自生、ソラマエも空から降って来たわけではないが、旬のもの、タケノコは地から生え、ソラマメは豆が空に向かって着くので豆の由来といわれています。

ソラマメは、普段は塩ゆでですが、今回は天ぷら。旬のものは、調理も手を加えないシンプルな方が良い。酒の肴としては、ピッタリ。


拍手[3回]

 

昨日 転居便りが来ました。

窓から富士山が見えるようになりました・・・ 実家に歩いて5分の距離です。の添え書き付きです。

横浜市神奈川区の、Iさんからの便りでした。つきあいは深くはないが、長い。

出会いは、大学の教育実習生(教員免許の取得の為、学校で実習をする)で東京都内の中学校に行ったときの、女子生徒です。21歳と14歳で、あの時は年齢差を感じたのですが、40年余経てば、もう一緒です。

豊川稲荷に家族で訪問したり、もう成人した子ども達には、小学校時におそろいの衣類をプレゼントされたり、年賀状のやり取りや  細い糸が繋がっています。

教育実習 ほんの一瞬の10日 いい思い出です。


拍手[3回]

ヤギ舎の横のヒノキが紅葉しました。原因は不明ですが、枯れたので、伐採しました。チエンソーはあっても、大きな樹の伐採技術がないので弟に頼みました。弟はチェンソ―講習会を受けていますので、目指した方向に倒しました。その間、メイとジュンはナンダ何だと2人で木を切り倒すまで見守っていました。

好奇心旺盛というか、自分たちの為にしてくれていると感じているようです。


拍手[3回]

 

土曜日は、豊川市の学校の日 子ども達の学習状況を、保護者達に見てもらいます。ご案内を受け出席しました。午前は小学校 午後は、中学校です。

一宮東部小学校と、一宮中学校を訪問。児童、生徒たちの授業風景を観ました。小学生は元気一杯。あちらこちら動きまわり、微笑ましい。中学生は、落ち着いて授業にのぞんでいます。集中力を感じます。

主任の先生は、この中学校の生徒は、皆穏やかないい子達ですよ。地域に見守られていると感じますと語っていました。

 

拍手[2回]

 

昨夜は、楽しいお酒を飲みました。おさな馴染みの同級生3人。数か月ごとに飲み語らっています。もう、何十年続いたことか。飲み会複数あれど、この懇親会が一番楽しい。お酒は気の置けない友と飲むのが一番と言った歌人がおりましたが、その通りです。

一人は、500世帯余の地域の区長(町内会長)を経験し、今 私が現職 もう一人は、今後の候補者です。共通の話題多し。楽しい会話が尽きない懇親会です。

 

20日は、学校の日 小学校、中学校から招待が来ましたので、訪問します。母校は愛着があります。

 

新緑の今 自宅ブドウを見たら、コガネムシ?がハグハグしていました。緑の中 ピンク色に輝いています。


拍手[2回]

久しぶりに描いたイラスト

配偶者の、民生委員時のお仲間の複数の知人宅へ。

部屋で子どものように、孫のように? 可愛がってくれることでしょう。

 

拍手[3回]

一日で気持ちの良い時間があります。5月から夏にかけての早朝が好きです。

この季節早起きで、5時前に起床して、イヌに朝食を与え、ヤギ舎の開放、その頃になるとノッコがどこからか来て、ミャーと朝のあいさつ。スキンシップをしつつ新緑を眺める。静かな30分です。

朝の空気は清々しい。この時期の朝は暑くも寒くもなく、新緑は気持ちが良い。町内会業務も、少し落ち着き 朝の静かな時を 楽しむ気持ちが出て来ました。

 

7~8年前に植えたクルミの木。土壌があったのか、クルミは上に伸び、横に広がり大木になりました。ヤギ舎を囲むように枝が広がり、サクラと共にシンボルツリー化しています。

クルミの木を植えたのに、成長すれど実がならない。そういう種類か、また、もう1本クルミの木がないと結実しないのか? まあいいかと見守っていました。

朝見ると、木には多くの幼い実がびっしり。ようやく実がなったかと感慨深いです。

 

拍手[2回]

5月14日の日曜日は母の日。感謝の気持ちを込めて、カーネーション等がプレゼンとして渡されています。

日曜日の夜 地域の公的なボランティア、交通安全指導隊の歓送迎会が開催され、参加しました。退任で大きなバラの花束をプレゼントされ、皆で集合写真です。男ばかりですが、皆気持ちの良い地域リーダーたちです。お酒を酌み交わしていても、気持ちよく酔えました。

忙しい日曜日でしたが、ホット一息です。

このバラの花、日本一のバラ産地豊川市のバラで、写真には、バラ生産者が2人。地産地消 持ち帰ったら、ビッグな花束に配偶者大喜びでした。


拍手[2回]


 

    
   日曜日は休息日で、仕事の疲れを癒す日ですが

今年は、様相が違います。とにかく多忙。昨日の土曜日は、地域土地改良地区の草刈で、年2回実施しています。
組合長からの連絡には、午前8時より 小雨決行(雨天の場合は翌日)と案内。朝は相当な雨量ですが、この地区の雨の感覚は世間感覚とは大部違います。小雨決行→当然雨天→作業が出来れば決行 豪風雨→中止

朝 雨降りやまず。8時の集合時間には、15人程 皆 長靴、かっぱ着用で草刈支度です。夜業意欲まんまんです。班長のけがのないようにの指示のもと作業です。農家に生まれたサラリーマンたち、心得ていて、安全確保しながら作業終了で、草刈りプロフェッショナルです。子どもの頃からのおさな馴染み達は、互いに協力しあいながらの作業です。
 

14日 日曜日も行事多数。朝地区スポーツ大会で挨拶をし、自治防災会責任者研修会 参加し終わり次第 区の方針決定の委員会。 夜は、歓送迎会と続きます。

参加したかった、新城市の豊川河川敷でのヤギオフ会。ヤギ飼いさん、ヤギ好きの交流会で、知人のヤギを見てあれこれですが、残念ですが不参加です。


 

 

 

拍手[2回]

 

母の日のカーネーションが届きました。

クロネコに乘って、カーネーションが、ありがとうございました。

 

12日朝の番組で、舞台演出家蜷川幸雄の娘さんで、写真家蜷川実花さんの現在開催中の個展を取材していました。「うつくしい日々」と題して父を偲びつつの作品たちです。極彩色の花などの写真で有名ですが、今回は、淡い色彩で何気なく、ぼけ気味の風景を綴っています。

早速 プレゼントのカーネーションをぼかして撮ったのですが、コンパクトデジカメではなかなかボケない。カメラ側で、自動でピントや感度を設定してくれるお利口さんカメラですので。

人でも天然キャラといわれる、愛する人たちがいます。少々のボケは好きです。

 

拍手[2回]

孫は、学校に行くのにばあちゃんに見守られていて、

はなは、ノッコが散歩に行くのを見送っています。


拍手[2回]

 

連休も最後の一日。天気に恵まれました。

孫たち、嬉しそうに自宅訪問です。小4生のY太の乳歯が抜けたと嬉しそうに報告。抜けた乳歯は、上の歯は家の土台の隙間に、下の歯は屋根に放るのが、M家の習わし。嬉しそうに、2人で抜けた歯を投げていました。

歯が抜けて嬉しいキッズ。歯が抜けて悲しいシルバーです。


拍手[2回]

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
25 26 27 28 29 30
プロフィール
oyausagi

イラストを描き、 本を読むのが好き、音楽を聴くのが好き。 運動するのは苦手 アウトドアは犬との散歩。 知的好奇心と食欲は旺盛。 常には、中庸を旨とし、温和でのんびりしていて、グータラ。

QR code

Copyright© Y.Maru
All right reserved

_Gallery 2008/8/5

_blog 2011/11/26






PR

<<  HOME  >>