寒くなりました。

ノッコ 暖かに寝ています。一度 マイベッドへ入ると丸くなり、よほどの事が無いと、朝まで動きません。


拍手[0回]

 

昨日は、震災の福島の牛でした。牛を、放つと野生化し集団行動をし、リーダーができると記しました。

今回は、家のヤギです。

家のヤギ 2頭ですが 二人のルールがあるようです。白ヤギ メイは常に先頭で歩き、茶ヤギ ジュンがその後を続く、エサもメイ 最初に美味しいとこを食べる、ジュン遠慮。

ジュン虐げられているかと思いきや、一緒に固まって寝ている。メイ 知らない人が来ると前に立ちウオッチグし後ろでジュンを守ろうとしています。ジュンが後ろで不安そうに見守っています。
時には、飼い主を角で突く ファイト旺盛です。

同じときに生まれた、異母姉妹ですが リーダーは、少々荒っぽいが お役目をはたしています。

拍手[2回]

 


10
14日のNHK番組 明日へつなげよう 証言記録 希望の光を種牛に託して 福島県川内村と題した番組が放映されました。

テレビは、震災後の昨年9月5年に和牛オリンピックが宮城県で開催されました。5年毎の開催です。福島の和牛がエントリー 父親は、高百合とアナウンスされると、会場内はオーとどよめくシーンから始まりました。

震災で半径20キロ以内の家畜は、法律により安楽死処分されました。処分牛は1,749頭 3年にわたって実施されたとの映像。実行した獣医師の葛藤 手塩にかけた和牛を畜舎からはなした老夫婦の思いが淡々と映像で綴らています。

飼っていた牝牛のみつこも開放し、放たれた牛は野生化して、群れで行動していて、みつこは、60頭の群れのリーダーとなっていたそうです。牛は人が好き、住んでいた所に戻りたい習性があり、2か月後家に戻り、捕獲され、安楽死処分されました。

 

その、みつこのが産んだ雄牛が、種牛となった高百合でした、5年にわたる種牛試験を受け、福島を代表する種牛となり、高百合を父とする、和牛が数多く生まれているそうです。

録画して、何度も見ていますが 見るたびにウルウルします。


拍手[0回]


昼間の温かな日差しが、嬉しい。

ヤギ 元気

ネコも元気です。


拍手[3回]


サツマイモは秋の味覚

ヤギのごちそうは、サツマイモのツル ご近所からの頂きものです。

茎を食べる音は、ポリポリ 沢庵を食べる時と同じ音です。

サクラの樹の下で、イモヅルを食べています。


 

拍手[2回]


ヤギは見ていると面白い。

柵から出る時と、戻るときは 出るよ 帰るよで素直に出入りし、常に、白ヤギのメメイが最初で、茶ヤギのジュンが従う。2頭行動時は、決して順番は変わりません。


拍手[2回]


配偶者が手製ネコジャラシを作成。トイレットペーパーの芯に、ビニールヒモを着け、ネズミのイラストを描いて完成。

トモ喜んで飛びつく。動作が早いので、写真がぶれます。一眼レフカメラでない、デジカメの限界です。

ネズミに飛びつく様子は、ルアー釣りのよう。楽しんでいても、少し経つと飽いて飛びつかない。カツオ節でやれば、食べるまでやっている事でしょう。

 

 

拍手[1回]

 


ノッコはマイペース。自分の居場所が出来たので のびのび 言葉を替えれば し放題。新たに購入したデッキチェア。座り心地良く気に入っていたが、最近は 夜テレビを観ながらくつろぐ時間は、ノッコが座っているいるんで、座れず。

どいて言えば良いが、できず。準ノラネコ時代 食事は家に来ても、寝るのは倉庫の片隅。家で寝てと言っても警戒して来ず、それをを思えば、よくぞ。一緒にテレビを観ています。

デッキチェア お気に入りで、夜も寝ています。


拍手[2回]


陽水の歌 白い一日

まっ白な陶磁器をながめては 飽きもせず・・・

 

今 白いメダカをながめては 飽きもせずです。6月に知人から幼メダカを譲り受け4か月 試行錯誤の末 居心地の良い住みかになっています。餅をついていた石臼です。白メダカ多数 赤メダカと黒メダカが少し。4か月で倍以上に成長。成長に驚き。

 

毎日見ていると、名前と顔は分からないが、何となく行動は理解できる。石臼内には、水草と共に、小さな小さな、小豆粒大のヒメタニシが増え、共に泳いだり、石にくっついている。時にはタニシ2匹でじゃれ合っている。ヒメタニシはコケを食べたり、水質の浄化をしてくれるのでありがたい。

以前は、人のこぶし大のカエルが、入って水浴びをしていたので、排除。近くを歩いていた沢蟹を臼に入れて、配偶者に叱られた。今後 どんな訪問者が来るか? 日々見ています。

 

陽水で始まり坂田明で終わり。ジャズサックス奏者 坂田明は、あの迫力ある演奏と共に、小さな小さなミジンコ研究で有名です。

拍手[2回]

 

昨夜は、台風不安でした。Pm10時頃 暴風雨。時折の強風で家が揺れる。テレビではできるだけ2階でとアナウンスを繰り返す。もっともだと思うが、2階の方が家の家のゆれが強い。1階と2階をウロウロ。早く通り過ぎて念じつつNHKの台風情報を見る。

ネコ達は、室内ですので 主人が一緒に居るどうかが、不安のバロメーター。

イヌのはなは、台風経験多数。外のハウスから、行くヨというと、隣の車庫内へお引越し。

ヤギたちは、雨風の強い時に、懐中電灯で室内を照らすと、2頭とも不安げにこちらを見て立っている。

元気になったのは、屋外石臼飼いのメダカたち。雨が降り水が一杯になり、水道水の追加より、水が合うのか 朝元気に泳いでいます。

柿や、サクラの葉が大量に落ち、朝 美味しそうに食べています。空からご馳走がおちてきました。


拍手[2回]

 


朝から 窓の外を見るか 寝ている。今は、外を見つつの気象ネコで、外は雨なので、外に出られないとあきらめています。

「台風 ネコ」でネットの画像検索すると、類似画面があります。

台風の、風雨 気圧変化は、本能や身体で感じるのでは。

外ネコのノラさんたち 大変だ。以前ノッコが、ノラ時代 風雨強い時は車庫の中で、佇んでいました。


拍手[2回]


今日朝は涼しかった。一気に5度は気温が低くなった感覚です。ノッコも、毛布の上で寝ている。

どうも、M家で一番偉い?と思っているかも。イヌのはなにとって私達は主人。立場をわきまえているが、ネコは違うようだ。

この人たち いい人か見極めて 一緒に住み 警戒と遠慮と、感謝?をしつつ暮らし。最近は、ネコペース。テレビを観る リラックスイスに座って、皆を見ながら特等席でテレビを観ている。

夜は、ノコノコ来て一緒に寝る。遠慮という言葉はネコにはないようだ。スリスリくっつき甘える。寝る時も、布団のど真ん中ですやすや。写真は遠慮しがたちな寝場所。睡眠不足気味と配偶者にいうと、どかしたら 寝がえりでつぶしたらと困るというと、ネコ俊敏という。納得。

数日前に寝ていたら、ネコ咳きこむ。むせっているようだ。背中を撫ぜる。まんざらでもないようだ。ネコ ご主人です。


拍手[2回]

 

 一昨日夜中の2時頃 トイレに行こうと布団から立ち上がったら、突然意識を失った。

アッと思った瞬間 戸に頭を打ち付けていた。その後意識はっきり、配偶者が、即処置。ケガの具合と、血圧測定。

原因は、起立性低血圧(急に起きあがると、低血圧となり めまいなどの症状を起こす)

従来 急に起き上がると立ちくらみ症状あり。ゆっくり起きるように配偶者にいわれていたが。幸いに頭皮かすり傷。それ以来、朝昼晩の血圧測定 とゆつくり起き上がらことを指示された。

脳の血管切れたのでは? 問うたら、低血圧で起きない。大丈夫と言われた。ほっとした。朝 起きたら息をしていなかった知人多数あり、他人事ではないとの思い。

配偶者は看護師 ありがたい。また、感謝すること 頭の上がらないこと増えました。

 

ノッコ 一緒に寝ていたが 倒れる音にビックリしたが、心配そうにミャー いつもは寝ながらちょっかいを出すのですが、気配を察し、別ベッドで静かに寝ていました。


拍手[3回]

 

配偶者が、リノベーションて何? と問いかけ。

近所の家の入口に「○○家リノベーション工事」の看板が。

一般的に、リフォームは、家を元に戻すための修復

リノベーションは、建物の大規模な改修と言われています。どこまでが、リフォームかの区別はよく分かりません。

 

ヤギが、出入り口の扉を壊して脱出し保存用の草を、ちゃっかり食べていた板を突き破って出ました。ヤギ元気です。これ リフォームでなか、単なる修繕です。

拍手[1回]


涼しくなり、タオルケットを掛けて寝ています。

ノッコも、一緒の布団に寝ていたが最近は、マイ布団です。横に、ミニ布団というか、大型座布団を用意したら、ふかふか あたたかい 寝心地がよいのか ここで寝ている。

ただ 一緒に居たいのか 朝方は こちらに来て身体をすりすり。

パッチワーク模様の布団とネコ 映えます。

 

拍手[1回]

カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
oyausagi

イラストを描き、 本を読むのが好き、音楽を聴くのが好き。 運動するのは苦手 アウトドアは犬との散歩。 知的好奇心と食欲は旺盛。 常には、中庸を旨とし、温和でのんびりしていて、グータラ。

QR code

Copyright© Y.Maru
All right reserved

_Gallery 2008/8/5

_blog 2011/11/26






PR

<<  HOME  >>