あたたかな日差し。

皆のんびりです。庭でヤギもネコもフリーで楽しんでいます。
ヤギの毎日の楽しみは、外食です。今日は、オリーブの木周辺の草 爆喰いです。

ネコとヤギのツーショット ヤギ 松の葉を食べ ネコ 水瓶から水を飲む。

モデルたち気ままなので、撮れそうで撮れない写真です。



拍手[1回]


この時期 3時過ぎは黄昏どき ヤギを外に出してヤギ舎付近でエサを食べるのが習慣。それを2人で見ながらあれこれ話すのも習慣です。

 

ノッコもどこからか、トコトコと来て、お仲間に。イスに座っている2人の横に来てスリスリ。そして、横にある柿の大木でパフォーマンす。一気に登ってどや顔。降りる時は、真下。どう降りるか見ていると危なげなしです。降りて またどや顔。

もう、見ている事意識してのパフォーマンスです。

どう? と言っているようです。


拍手[1回]


ノッコは、無駄鳴きはしない。食事 外に出たい 寝たくなったとき 布団に訪問時など鳴き声で合図と主張をします。実にわかりやすい。

とある日の朝食 普段食はペレット状のキャツトフード。美味しいものが食べたいと時、顔をこちらに向けて これだけ? 表情でこちらに目を向けています。

ついつい甘やかしで、好物の、花かつおやシラスぼし 時には、缶詰のネコフードをほんの少しだけ与えます、少しでも納得です。


拍手[1回]


ノッコ ネコとしては勉強好きなようだ?

朝晩 寄って来て パソコンのデスプレイにスリスリし、足でキーボードタッチし、入力してます。画面は、タッチした文字 ZZZZZZZ・・・と続きます。その後に、私が 戻るキーで消しています。これ日課です。

 

時には、読んでいる新聞の上で 寝ている。読みたくても読めない。ノッコは夢の中で読んでいるのでしょう。

一緒に居たくてしょうがないのです。

 


拍手[2回]


またも壊しました。ヤギ舎。ヤギ元気ありすぎ。

今回は、ヤギ舎の扉を破壊。角でぐいぐい押して、穴を開けて下半分を破壊。

ヤギ舎周囲は柵を設け、ヤギ舎 夜は扉を閉めております。隣地は、里山でシカ、サルと生活圏は同じなので、戸閉めして寝ると安心なのですが、壊した。その夜は 不安があったのでは?

補修は、飼い主だか、大家だか分からないが 毎度のことです。

2人 何だ何だと見守りつつ、補修完了しました。

                       

   

拍手[3回]


穏やかな日々、ネコ散歩です。

トモは、フリーにすると心配ですので、リード付きです。帰りは、もう少し散歩したいと ねこロビ、抵抗しています。ご機嫌な顔です。

ノッコも、嬉しそうに一緒に散歩。後ろを振り返りつつ トモを気遣っています。


拍手[3回]


春の陽はうららか

秋の陽は夕暮れ時

四季で季節が替わる一瞬の期が、今かな。穏やかで美しい。なごみます。

 

ノッコ 室内の窓際で日向ぼっこしていた。 ヤギと一緒にイモツルを食べながら ワイワイしていたら

気になって ノコノコ来て 一緒に日向ぼっこ。

身体のびーる のびーるです。


拍手[4回]

 


寒くなりました。

ノッコ 暖かに寝ています。一度 マイベッドへ入ると丸くなり、よほどの事が無いと、朝まで動きません。


拍手[4回]

 

昨日は、震災の福島の牛でした。牛を、放つと野生化し集団行動をし、リーダーができると記しました。

今回は、家のヤギです。

家のヤギ 2頭ですが 二人のルールがあるようです。白ヤギ メイは常に先頭で歩き、茶ヤギ ジュンがその後を続く、エサもメイ 最初に美味しいとこを食べる、ジュン遠慮。

ジュン虐げられているかと思いきや、一緒に固まって寝ている。メイ 知らない人が来ると前に立ちウオッチグし後ろでジュンを守ろうとしています。ジュンが後ろで不安そうに見守っています。
時には、飼い主を角で突く ファイト旺盛です。

同じときに生まれた、異母姉妹ですが リーダーは、少々荒っぽいが お役目をはたしています。

拍手[4回]

 


10
14日のNHK番組 明日へつなげよう 証言記録 希望の光を種牛に託して 福島県川内村と題した番組が放映されました。

テレビは、震災後の昨年9月5年に和牛オリンピックが宮城県で開催されました。5年毎の開催です。福島の和牛がエントリー 父親は、高百合とアナウンスされると、会場内はオーとどよめくシーンから始まりました。

震災で半径20キロ以内の家畜は、法律により安楽死処分されました。処分牛は1,749頭 3年にわたって実施されたとの映像。実行した獣医師の葛藤 手塩にかけた和牛を畜舎からはなした老夫婦の思いが淡々と映像で綴らています。

飼っていた牝牛のみつこも開放し、放たれた牛は野生化して、群れで行動していて、みつこは、60頭の群れのリーダーとなっていたそうです。牛は人が好き、住んでいた所に戻りたい習性があり、2か月後家に戻り、捕獲され、安楽死処分されました。

 

その、みつこのが産んだ雄牛が、種牛となった高百合でした、5年にわたる種牛試験を受け、福島を代表する種牛となり、高百合を父とする、和牛が数多く生まれているそうです。

録画して、何度も見ていますが 見るたびにウルウルします。


拍手[2回]


昼間の温かな日差しが、嬉しい。

ヤギ 元気

ネコも元気です。


拍手[5回]


サツマイモは秋の味覚

ヤギのごちそうは、サツマイモのツル ご近所からの頂きものです。

茎を食べる音は、ポリポリ 沢庵を食べる時と同じ音です。

サクラの樹の下で、イモヅルを食べています。


 

拍手[3回]


ヤギは見ていると面白い。

柵から出る時と、戻るときは 出るよ 帰るよで素直に出入りし、常に、白ヤギのメメイが最初で、茶ヤギのジュンが従う。2頭行動時は、決して順番は変わりません。


拍手[3回]


配偶者が手製ネコジャラシを作成。トイレットペーパーの芯に、ビニールヒモを着け、ネズミのイラストを描いて完成。

トモ喜んで飛びつく。動作が早いので、写真がぶれます。一眼レフカメラでない、デジカメの限界です。

ネズミに飛びつく様子は、ルアー釣りのよう。楽しんでいても、少し経つと飽いて飛びつかない。カツオ節でやれば、食べるまでやっている事でしょう。

 

 

拍手[1回]

 


ノッコはマイペース。自分の居場所が出来たので のびのび 言葉を替えれば し放題。新たに購入したデッキチェア。座り心地良く気に入っていたが、最近は 夜テレビを観ながらくつろぐ時間は、ノッコが座っているいるんで、座れず。

どいて言えば良いが、できず。準ノラネコ時代 食事は家に来ても、寝るのは倉庫の片隅。家で寝てと言っても警戒して来ず、それをを思えば、よくぞ。一緒にテレビを観ています。

デッキチェア お気に入りで、夜も寝ています。


拍手[2回]

カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
oyausagi

イラストを描き、 本を読むのが好き、音楽を聴くのが好き。 運動するのは苦手 アウトドアは犬との散歩。 知的好奇心と食欲は旺盛。 常には、中庸を旨とし、温和でのんびりしていて、グータラ。

QR code

Copyright© Y.Maru
All right reserved

_Gallery 2008/8/5

_blog 2011/11/26






PR

<<  HOME  >>