数日前の夕方、ご近所4軒宅を徒歩訪問。隣家といっても田舎では100mほどの距離です。2人で庭で遊んでいたが、ノッコがこちらを見つけてすっ飛んで来て、あわてて、トモが追ってきます。

玄関で立ち話をしていると、2人は近くで待っている。2軒目も同様畑で待っている。3軒目は、少し遠く300m余 やはり家前で待っていました。ノラさん2人 ここまでなついたかと思いつつ4軒目へ。ここからは、来ずに家に帰りました。たぶん、ここまでがネコの生活エリアかと感じました。

ネコ不思議です。


 

拍手[1回]

   

ネコは不思議な動物です。自由気ままなネコを飼っていて、驚くこと多し。

母が逝って2週間余 大部落ち着き 日常生活に戻りました。ノッコはあまり室内に入る事はなかったのですが、現在は、積極的に室内をウオッチングしています。母は、人には愛情を注いでいたが、動物は興味がなく、ネコも感じていたのか。

今 ノッコは各部屋を訪問し、部屋のどこかにスリスリして マーキングしています。今までは、6畳の荷物置き部屋が、マイハウスでしたが、一気に部屋が増えました。

拍手[3回]

2日間で、トモとの距離が一気に縮まりました。

 

ノッコは、触れるようになるまで1年余 トモは1ヶ月で触らしてくれました。ノッコが抱かれているのを見ていて、僕もと思ったかは分からないが、急激に甘えるようになりました。

ノッコと同じときに生まれた兄弟だとすると、共に生まれて3年程はノラ生活。ノッコはその後の1年半は、家ネコ状態。トモは4年半後に、甘えることができたのか。たぶん、人に身体を撫ぜられるのはネコ人生初めてではないか。眼を閉じてうっとりしています。

2人で居ると、常にノッコが先に歩いています。

異なるのは、ノッコの尻尾は常に直角に立っているが、トモの尻尾は下がっています。いつ尻尾が立つか、見届けています。

 

拍手[4回]

動物との出会いはさまざま。2つの出会いを紹介します。

配偶者が勤務するF産婦人科の先生は、子どもの為にイヌを飼う事にし、ペットショプヘ、そこで、ゲージの隅で固まっている一見してひ弱なゴールデンを見て、この子には オファーはないのではと思い、家に迎えました、

身内の農協組合長宅では、動物愛護センターからイヌをもらい受けました。本人は元畜産のプロなんです。

皆 人に優しく動物好きなのです。

拍手[3回]

 

6月12日夕方 ハナが吠えている。2階から見ると、農業用倉庫の屋根にサルが。

早くも、サルが来る季節になったのかと。

一頭なので偵察サルか。これからサルとの柿の実をめぐる攻防戦が始まるかと思うと残念です。ネコのトモが来て嬉しかったのが、サルまで来るとは。

ポリシーに、「去るもの追わず 来るもの拒まず」ですが、サルは、「去るサル追わず、来るサル拒む」です。

 

拍手[3回]

    

ノッコ 1年半前にやせ細った白いネコが、家に来て食事を与えていたらなつき、三食部屋付きの家ネコになり、毎日スリスリして、抱いています。

一ヶ月ほど前に、ノッコが友達を連れてきました。首筋に他のネコに噛まれた深傷を負って元気がない。ノッコがこの家はいいよと言っているようです。

名前は、ノッコが友達を連れて来たので、トモと命名、朝晩 食事に来て体力もつき、。深い傷もほぼふさがりました。

警戒心の強かったネコも昨日は初めて背中を触らしてくれ、もう 準家族です。

二人で鼻を突き合わせて 遠からず 近からずの距離となり,仲良しとなりました。先輩ネコのノッコは、電線ドラムでリラックス。トモは、後輩なので、遠慮かちに隣の、先代イヌのベッキーの墓石の上でのんびりしています。

共に小型で、毛並みと体型がそっくり。とある事情で離れ離れとなった兄弟ネコなのではと感じています。

拍手[4回]

 

写真上が、家ネコ ノッコ

写真下が、1ヶ月ほど前 家に来たノラです。

顔 体型よく似ています。

ノッコはメスで、避妊手術をした印の、耳カット。

下のノラさんは、オスで耳カットなしです。

今は、2人で食事をしています。

 

拍手[3回]

葬儀も、とどこおりなく終わり、お寺さんへ挨拶に。夫婦ともに安ど感と脱力感です。庫裡にはネコ3匹が日向ぼっこです。皆 のんびりしていて、お経を聞いたり、精進料理を食べたり? 幸せネコです。方丈様曰く、私にはなついていないんですヨと 一言。

リアクションが難しく、はあと返事。
ネコ達いらっしゃいと言っているよう。
お寺には、ネコが似合います。




拍手[2回]

 

朝の小雨は落ち着きます。

母を おくりほっとした後の、小雨です。

家族が一人減り そしたら、ここ数日間 ノッコが台所で食事をするだけでなく、

部屋の中まで来るようになりました。

心の隙間を、ノッコが埋めてくれています。

拍手[2回]

   

日曜日は晴天。

家は私事で、来客多数でした。

不思議なことに、はなは、車が来ても吠えず静か。

ノッコは、普段は勝手口から食事に来るのですが、今日は玄関から来訪。

動物も気配を察するのか?

ヤギ達は、相変わらずマイペースで、食欲旺盛です。

 

拍手[2回]

5月29日夜 NHK番組 プロフェッショナルfile326、ネコスペシャルで動物写真家岩合光昭さんを紹介。ネコと仲良くなる魔法の撮影術とキャツチフレーズ。岩合さんのネコ番組が好きで録画しています。特にドキュメント津軽のネコと、京都の四季が好きです。

ペットではなく、自由に動き回っている地域ネコを主に撮っていて、ネコ写真家は、本当にネコ好きだと感じます。撮影は、ネコが好き、会ったらあいさつをする、上から目線でないこと、コミュニケーションが出来てから撮る。

 

ノッコ写真二枚 写真撮るときノッコ背中を意識してポーズ。お立ち台からこちらに来るときは、シッポを立て、ウエルカム目線です。

触れるほどの距離からの写真です。


拍手[4回]

暑さや日差しが強くなると ペットたちも涼しいところを好みます。

ヤギ達は、住環境にはこだわりがあり。今ご機嫌な場所は、裏山。大きな樹が茂り日差しが当たらず、涼しい風が吹き、下は食料のササ一杯。運動不足を補う、山斜面を駆け回っています。

ネコは住むとこにはこだわらない。こだわらないと言う事がこだわりかも。環境対応能力抜群です。段ボールの奥まった場所、冬はあっか毛布にくるまれ、昼間は日差しを受け昼寝、時には山の中 そして時には梅の古木で写真のように、ご機嫌です。


拍手[2回]

ノッコは、毎日忙しい。

早朝は、新緑を見ながら二人でスリスリ ハグハグし、その後外出。午後は、ヤギ舎周りでのんびりです。日差しが強いので、パイプ椅子の下で昼寝です。少し前は、パイプ椅子に寝て皆を見守っていたので、監督と呼んでいました。

今 監督は昼寝と、ヤギ達を見守り、映画監督ならぬ、現場監督をしています。


拍手[2回]

我が家の ペット組み写真です。コアなブログ愛読者はご存知でしょうが。日々のブログ 書く話題がないと、ペットと孫が登場する日が多い、これ、大きな出来事が無い穏やかな日です。

ペットたちの、リラックス写真です、家に来た順にアップしました。

何故か、イヌのはな写真 偶然ですが、シュールに撮れました。メイとジュンは時折バトルしていすが、互いになくてはならない、パートナーです。

ノッコは、毎日食べて寝て遊び 甘えてツンデレ 自由ネコです、

 

拍手[3回]

知り合いの会社から、ヤギ用に電線ドラムを3個もらいました。現在のヤギ舎内の電線ドラムが3年経って大部朽ちてきたので、交換しようとの事です。とりあえず、外に仮置きしたら、ノッコ自分用と思い、一番大きな電線ドラムにご機嫌で座っています。

ヤギ達、何だ何だ?これ、私たちのお立ち台なのにと、見つめています。

ノッコ、ここでストレッチしたり、昼寝したり、ヤギとイヌを高いところから見守り。たっぷりマーキングしてマイベッドとなっています。


拍手[2回]

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
oyausagi

イラストを描き、 本を読むのが好き、音楽を聴くのが好き。 運動するのは苦手 アウトドアは犬との散歩。 知的好奇心と食欲は旺盛。 常には、中庸を旨とし、温和でのんびりしていて、グータラ。

QR code

Copyright© Y.Maru
All right reserved

_Gallery 2008/8/5

_blog 2011/11/26






PR

<<  HOME  >>