ノッコ 皮膚縫合手術後5日目の今日受診です。内蔵関連オペでなく、外的縫合ですので安心していますし、縫合後の患部触っても大部癒えています。でも本人不自由です。

患部をカラー保護しての不自由生活、そして外へ出たいが これは諦めた。室内で飼い主2人 交互にお世話をしているので、甘える 甘える。もう、お嬢様 おネコ様です。

甘えることが出来るのは、生きるすべを心得ているいるのかもか。

 

室内で、2人。いつもはノッコがリーダーなのですが、カラーしているので動きが不自由でトモのサポートを受けています。写真の引き戸 ノッコは閉めていても、手で開けることができる賢さ、今 カラー付けているので開ける事が出来ない。そこでトモ 戸を、開けようと思ったが出来ず、ジャンプしたがダメ。二人で仲良く? 遊んでいました。

拍手[4回]

 


オペ後の翌日夕方引き取りです。

先生オペ状況の説明、異物完全撤去し縫合10針り。患部に当たらないように、カラー装着 2週間ほど外れる予定で、それまでがまんです。

院内ではゲージ内で静か。車に乘ったら、ミヤ―ミヤ―元気。家に戻ったらゲージ内でカラー壊す勢いでアピール。

その後、室内飼いとなり落ち着き間した。病気のネコには家族はvip待遇。甘える 甘える 普段は抱っこしても、外へ散歩に行くのですが、30分余丸まって寝ている。

家族です。ノッコ 生きるすべを心得ています。

 

拍手[4回]


ノッコ 昨年
1223日に受診。首付近が腫れている。アレルギー性皮膚化膿炎で治療開始。かゆみ止め注射と投薬で治療。

その後、定期受診していましたが、患部を爪で掻いているので、治りかけては、引っ掻くので患部症状一進一退。皮膚が防御反応で、固くなり再生力が無くなりつつあるので、早期回復のため手術となりました。

皮膚の患部を切り取り、皮膚を縫合します。事前に、血液検査をしデータ説明。ムンテラとインフォームドコンセントも分りやすく説明あり。配偶者検査データ読めるので聞いていました。丁寧で分かりやしい説明でした。

手術のため13日一泊お泊りで手術、いつもは抵抗するノッコ 抵抗せずいつもの、看護師さんに身体をゆだねています。

続く・・・

 

拍手[2回]


昨日は人もネコも寒い。

午後3時過ぎには、ノッコはオーディオラックの上でリラックス

トモはソファーで抱かれて、安心感に満ちている。

ネコ達、寝ているような、寝ていないような うつらうつら状態です。

こちらも、寒いが、ネコと居るとあったかい、ホットします。

拍手[4回]


朝の室内温度6℃  冬一番の寒さです。外はもっと寒いのでは。

ノッコは起床後食事 その後玄関前で、外へ出たいとミャー アピール 外出するとマイペースで、家へ入りたいときに入るがお約束。

今日は、出たはいいが寒い。おいでと言ったら すっとんで2階のエアコンの効いた部屋で丸まっている。

拍手[4回]

 

 寝る時 時には こたつ   ある時には ソファー

そして、昨夜は 布団で一緒に頭の横で丸まっている。

こちらは気をつかって、身体を動かせない一夜です。

起きてもまだ寝ている。写真を撮っても、動かず。

寒い冬 一緒に寝たい、居ると安心するようです。
 

 

 

拍手[4回]

  


新年のあいさつは、上がノッコ 下がトモ

正月らしく、お行儀よくしています。ネコフアンの皆様 今年も見てくださいネ。

 

新年早々ノッコからビッグなプレゼントあり。

元旦に配偶者が2階でテレビを観ていたら、横をノッコが何気なく通り、食事をしている。よく見ると、山で捕らえた手のひら大の野鳥を食べている。

ギャーの声で2階へ行くと、ノッコどや顔です。どうも主人へのプレゼントのようです。ノッコ キョトンです。本人 喜んでもらおうとの気持ちのようです。元ノラ ワイルドです。今までも、野鳥やネズミを捕らえたが、2階まで持ってくるのは初めて。私は笑っちゃつたが、配偶者はあきれ顔。

ノッコ 2階も自分のテリトリーとなりました。


 

拍手[4回]


朝天気予報通り寒波 少し雪 積もっています。

 

昨日は、ほんの小さないいことですが、良いこと多し。

朝 歯科医受診 1回で処置完了

JAグリーンセンターで、リンゴ サンふじ箱買い。帰って食味 蜜たっぷり 歯ごたえシャキシャキ 当たりでした。

30年来 続いている3人新年会の日決定

はなと日向ぼっこ。イヌは正直 うれしいと尻尾フリフリです。

ノッコ アレルギー性皮膚病 患部固まってきました。また患部引っ掻ないように願うばかり。夜は電気ごたつな内でゆったり熟睡。

トモお腹の上で抱かれながらの1時間 いびきかいてリラックス。最近互いのお気に入りです。

ヤギたち昼間は散歩で、家周りの草を食べています。真冬でも、畑には新芽や花有り。クマのように冬眠しないが、冬も爆食いです。


拍手[4回]


暮れに、義兄の3回忌法事に配偶者と参列。3回忌では、悲しみも徐々に薄れ、故人の思い出に浸りました。白井守之さんは、墨絵画家でこれからとの時に逝去。残念です。自宅アトリエに、自作イラスト一点お嫁入りしました。

ラッキーは長年一緒に住んでいるネコさんです。義兄死亡時 布団へ入り顔をいつも以上にペロペロ舐めていました。互いに愛されていました。

ラッキー4点 義兄の墨絵 墨絵作家の配偶者作品 下段は長男作品。そして、墨絵の中に、若干異色のマイイラストです。どれも良い面構えです。




拍手[3回]

 

先日トモ 元気がなく食べず症状で受診。問診 血液検査をし異常なし。その後回復 以前に増して元気です。

 

今度はノッコ 首まわり 毛が抜けて1円玉ほど 皮膚露出数日様子観察、皮膚固くなり、その後引っ掻いて血が滲んでいます。

自然治癒は難しいと受診。先生 患部目視 背中の毛をかき分け ノミふん発見。

ネコノミ 住み着き→アレルギー性皮膚病となり痛痒い→痒いので掻く→患部拡大

そこで かゆみ止め注射 内服薬 ネコノミ駆除を皮下塗布の処方

外で遊ぶネコ(山林 畑など)は、さまざまなお土産もらってくるようです。

ネコバッグで、診療に行くときは ミャーミャー。受診台では、静かに診察を受けていました。子どものようです。

拍手[3回]

ノッコは、昼間はフリー 好きな場所で遊んでいます。外出エリアが狭まり最近は玄関が見える場所が多いです。家の庭には、松と南天が在り そこにノッコちょこんと座っています。

松の幹は、ネコの爪とぎで樹皮大部削られています。めでたい松 南天の間に、ラッキーネコ、招きネコ? 小さいながら存在を主張しています。

松 南天 猫 めでたさ感じます。

 

 

拍手[3回]


短歌同人誌 水甕豊橋233号 h3012発行 冊子は会員の詠草紹介が主ですが、ふるさとの風物コーナーno18 に配偶者の記事「宝円寺の枝垂桜」と題して地域で長年愛されている枝垂桜を載せました。

檀家寺の住職に取材をし、自分の言葉で語っています。やさしく読みやすい文書です。早速 住職に冊子をお届けしました。

毎年 ソメイヨシノより早く、3月に開花します。


 

 

拍手[3回]

ノッコの寝場所は3か所 ソファーの上と布団の上 そして、コタツの中です、最近はコタツがお気に入りで、寝る前から入っていて、暑くなれば自分で出て、床で身体を冷やし またもぐる。

コタツに足を入れて、足先で身体を触ると 嫌がらず、ネコパンチもなし。気持ち良さげです。

 

ノッコ 居ついて最初の冬は車庫に毛布を敷き その上で寝て

昨年の冬は 室内の段ボール箱の中で

今年は 一緒に寝ています。

元 外ネコは警戒心が強いので なかなか打ち解けなかったが、やっとここまで馴染んだ しみじみです。今は 髪をなめ 甘える 言いたいことは 鳴き声と態度でアピールしています。


拍手[4回]



イラストは、
O家のネコ ももた君です。


 

 

拍手[4回]


ノッコは、起きて食事した後に外出して、外で遊ぶのが日課です。

最近は寒いので、出てもすぐに家に入り、2階のオーディオラックの上で、陽を浴びながら下を見るのがお約束。ノッコ庭を見渡し、ご機嫌です。


 

拍手[3回]

カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
oyausagi

イラストを描き、 本を読むのが好き、音楽を聴くのが好き。 運動するのは苦手 アウトドアは犬との散歩。 知的好奇心と食欲は旺盛。 常には、中庸を旨とし、温和でのんびりしていて、グータラ。

QR code

Copyright© Y.Maru
All right reserved

_Gallery 2008/8/5

_blog 2011/11/26






PR

<<  HOME  >>