お盆時期のスーパーは賑やかです。とあるお店で、養殖ニジマスを購入。氷の入った箱に入っていて、適当に選んでビニール袋に入れるシステム。迷わず袋に入れていたの見たおばあさんからの問いかけ。お兄さん! 大きいのが良いかね 小さいのが良いかね?

突然の質問にうろたえず、大きからず、小さからず中ぐらいが良いのではとアドバイス? これって魚選びというより、自分の生き方をを言ったような気がします。おばあさんゴメンなさい。

拍手[4回]

 

暑いノンが、最近のあいさつ、ことば。

夏は雑草の成長が早い、雨が降れば 一日で成長します。地域のあいさつは、草刈や、トラクター作業に追いまくられ、また伸びたが あいさつ、ことば

 

トラクターでの雑草撹拌田畑のイラストです。イラストですので、距離感は適当、イラストで大きく描こうが、小さく描こうが作業面積は一緒。気持ちは、思いっきり縮小して、ネコの額ほどの、田畑といいたいです。


拍手[3回]

  

2017.71 香港返還20周年 香港は、1997年英国から中国に返還され、20周年に、中国 習近平国家主席を迎えて演説したと報じられました。

イラスト 左下に 97.7.3  JA705 TO HONG KONG  とメモが。

奇しくも20年前に、返還直後の香港旅行時のJAL機内でのスケッチです。

奇しくも、イラスト中にネコが登場しています。

拍手[2回]

イラストは、豊川のカフェ グラディユアルと、豊橋のフォノンカフェ

ともに素敵な喫茶店で、自分が好きなものが沢山あるお店です。

今回は、イラストで紹介です。

拍手[4回]

 

お世話になりました、ヤマヒロ動物病院待合室の、ネコイラストです。

トモ 狭いゲージ環境に慣れ、元気です。一人だと静かですが、顔をだすと、ミャーミャー 甘えています。

拍手[3回]

 

214日はバレンタインデー。

関わりのある人も、ない人もあることでしょうが、バレンタインデーです。


拍手[2回]

 

草の上の二匹の山羊の垂るる瞳(め)のいきいきと色鉛筆の春 

 

配偶者所属の、短歌同人誌「水甕」豊橋代表 本誌編集委員 小松久美江さんが、グラデュアル展のイラストを観覧し、歌に詠んでくれました。絵を見て共感した思いを歌にしましたのコメントあり。ありがとうございました。

配偶者びっくり 尊敬する先輩が詠んでくれたので、感激していました。

 

拍手[2回]


昨日 いきものがかりが活動休止との報道。⒑年間活動をし、今後それぞれ自由にソロ活動をし、充電したのちにまた 再開の約束をしているとのメッセージ。

サインは、1229日のNHKテレビ番組「いきものがかり 吉岡聖恵 ポートレイト」と題した1時間番組。2人で見ていました。子どもの頃のビデオ、ライブ舞台裏、インタビューなど、彼女の姿をあますところなくとらえていました。

番組最後に、リーダー水野良樹からのインタビューで、

1人で、ステージに立つ気はありますでしょうか?(立った方がいいと思います)

→追いつめるね。興味はなくはないが。と返事。

暮れには、メッセージは出ていたようで、配偶者は気づいたようですが、私は気づかず。

 

好きな歌、多数ですが、大好きなのは「YELL」 卒業ソングで、メッセージソングでもあり、前向き。トリのイラストを多く描いていますが、イメージはYELLです。

また、1985年代の名曲 レベッカのフレンズを思い出します。女性ボーカルと男性が楽器担当のユニットで構成が同じ。歌のイメージも似ていて、この歌も好きです。ボーカルはノッコです。

 

拍手[3回]

 
今日はクリスマスイブ。それぞれの、メリークリスマスがある事でしょう。保育園児のK太今週、保育園はクリスマスウイーク。様ざまな催しがありご機嫌です。クリスマスは、ファミリーや若者にとっては、楽しいイベント。私たちは、ワインを飲みながらの静かなクリスマスイブです。

朝 配偶者がヤギ舎の清掃。何故か今日朝は、身体にまつわり離れない。メエークリスマス。

朝 ノッコが3回も食事に訪問。ミャークリスマス。

はな、寒いので、はなハウスから出ず。


拍手[2回]

 
ノーベル文学賞 小さなことにこだわってみました。

今年のノーベル文学賞に、ボブ・ディランさんが受賞しました。私は何十年も名前をボブ・デュランと思っていました。

 

受賞が期待された、村上春樹さん 来年に期待です。彼で思い出すのは、今はない、とある喫茶店 JBLでジャズLP盤を聴かせてくれていて時折立ち寄っていましたが、書棚には、村上春樹著書がハードカバーで全作置いてありました。フアンなのだと思いつつ、隣の大量のレコードLP盤の棚をよだれを流しながら見ていました。

村上作品それほど読んでいませんが、英語の作品を日本語に翻訳したような文章

最も作家 以前翻訳もしていたので・・・

題名と本の装丁は好きです。海辺のカフカ ノルウエーの森 羊をめぐる冒険など

そして装丁も、素敵。作家の創造力に唸ります。

 

拍手[0回]

 

頭を上げると、さっきは気づかなかった黒松林の蟬しぐれが、耳を聾するばかりに助左衛門をつつんで来た。

藤沢周平の名作「蟬しぐれ」の最終章の一行です。海坂藩の幼馴染の、文四郎とふくの淡い恋を描いた青春時代小説です。藤沢作品はどれも好きですが、特に好きな愛読書です。

私にとってセミは、

以前 仕事で、セミリタイアしましたと言うと、お疲れさまでした、あるいは、悠々自適ですねと言われます。何気に セミを連発していましたが、セミは半ばと言われています。昆虫のセミの一生を思えばまだまだです。

アブラゼミやミンミンゼミの賑やかな鳴き声も夏らしいが、ヒグラシの姿、鳴き声が好きです。

 

拍手[0回]

 

早朝は、セミの鳴き声が賑やかです。角田光代さんの小説「八日目の蝉」ならぬ、八月の蝉たちです。動物たちは、朝の時間をのんびり過ごしていていて、食事、散歩、遊んでほしいときには鳴いてアピール。朝は、何もアピールするものがないので静か。

昆虫のセミは朝元気。裏山で、何十匹か不明ですが、うるさいほどの賑やかさ、音のシャワーといいますが、何十匹の合奏です。セミはこの季節だけですが、隣家は、年中賑やか、ピアノの音色や、兄弟でじゃれ合っています。今日も暑くなりそうです。


拍手[0回]

 

6月29日(水)から ギャラリー花棕櫚さんで、作家29名による、15周年記念展が開催されます。

出展作品 完成しました。

展覧会詳細は、ブログでご案内しますね。

 

拍手[0回]



配偶者が、短歌の先生にお礼状をしたため、春を添えたいとの事で、私のイラストのポストカードをリクエスト。春を感じるカードをチョイスしました。

スミレもタケノコも裏庭に自生しています。タケノコは、萩原朔太郎の詩をイメージしました。ヤギさんイラスト 時折写真?と言われますが、イラストです。本物もっと可愛いです。
 
 
 
 

拍手[1回]

 

クリスマスイブ

メエーリイ クリスマス  クリスマスの恵みを祝い、楽しみましょう。

今日は、夜遅くまで勤務です。




拍手[0回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
oyausagi

イラストを描き、 本を読むのが好き、音楽を聴くのが好き。 運動するのは苦手 アウトドアは犬との散歩。 知的好奇心と食欲は旺盛。 常には、中庸を旨とし、温和でのんびりしていて、グータラ。

QR code

Copyright© Y.Maru
All right reserved

_Gallery 2008/8/5

_blog 2011/11/26






PR

<<  HOME  >>