18日は、地域4神社の祈年祭。

神社祭礼として、今年の豊作を祈る 2月の祈年祭(きねんさい)

11月の収穫を感謝する 新嘗祭(にいなめさい)があります。

稲作などにかかわる、神社の大きな行事です。神社の祭礼のように、氏子皆でのお祭りとは異なり、神社総代とお世話役 10人ほどでの祭事です。

神事は宮司がつかさどり 来賓として区長 地域代表として4神社参列。冬の早朝は寒い。最初の神社では寒くて固まっていました。これもお役目と心得え勤めました。式事の20分余は、余分な事は考えず祭事集中。終わった後の、暖かなストーブ有りの社務所での接待が気持ち良い。どの神社でも、餅とお酒があり、ありがたく頂戴しました。


拍手[1回]

桜ヶ丘ミュージアムで開催中の。豊川子ども美術展を観覧しました。市内小中学校から選ばれた、児童・生徒の作品が壁一杯に展示してあります。毎年ミュージアムで入場者数が一番の展覧会です。一人の子どもに6ポケットと言われますが、一つの作品に、本人、兄弟、両親そしてじいちゃん ばあちゃん 観覧者多数です。

小5生Y太君 今年も展示されました。左下の作品「かちかち山」うさぎとたぬきの童話 色彩感が良い。構図も素敵。才能有りです。

 

拍手[1回]

 

オリンピック フィギュアスケート 羽生、宇野選手に期待が持てます。

もう一人 田中刑事選手も頑張っています。名前が刑事で呼び方もけいじ。

思うのは 映画俳優のニコラス・ケイジ 音読みは一緒です。

サッカー選手に、シュート君多いのは承知しています。漢字で、秀人 修人 修斗など

ローカル話題ですが、飛人(ヒット)君 塁子(ルイコ)さんがいます。名前由来は知りませんが、親の野球好きが感じられます。

好きな歌手 五輪真弓も そして著名な聖子さんも多数。


拍手[1回]

オリンピック 連日テレビで応援。

メダリストたちのコメントが気持ちよいです。

別の色のメダルを目標にしたが、残念と言いつつ、笑顔。世界トップのアスリートたちしか、分からないゾーンを感じます。

 

拍手[3回]

 

ブログをアップした時の プロフィール

イラスト描き、本を読むのが好き、音楽を聴くのが好き、

運動するのは苦手。アウトドアは犬との散歩。

知的好奇心と食欲は旺盛。

常には、中庸を旨とし、温和でのんびりしていて、グウタラ。

今も思いは変わりません。

 

拍手[3回]

 

明日はバレンタインデー  

12日夜、家にはチョコレート2個 偶然 別々のお店で配偶者と私が購入。

meiji チョコレート CACAO86%72% 最近 高カカオチョコ ポリフェノール効果で注目されています。食べ比べると、72%の方が当然甘い。

72と86の違いは、カカオ量ですが、7と2は素数(1より大きい整数で、1とその数字以外に割り切れない数字) 2、3、5.7、11.13~などです。偶然でしょうが。

バレンタインデーのチョコ? 甘いか ほろ苦いか 明日に期待です。

 

拍手[3回]

 

平昌冬期オリンピック開幕。

熱い冬 幕開け・南北合同行進 政治色濃く と新聞見出しで報じています。

昨日 開会式の入場行進を、テレビライブで見ました。

オーと思ったのは、雪の降らない国の参加 少数参加者ですが、カナダ留学生や、他の国に移民した国民のエントリーなど、解説してくれて納得。また、戦後欧州で、分裂した歴史をもつ国々に思いを深くしました。

なぜ アスリート 美人が多いのか、イタリアと、フランスのファッション素敵と感じつつ開会式を楽しみました。


拍手[3回]

朝は寒い。雪の日もあり。孫たちの家を出る時間は、7時30分 

登校のお約束は、おばあちゃんのお見送り。都合で少し早く登校時は、2人で玄関に来て、ばーちゃんコール。

ある日の朝 私も朝の見送りをしたら、K太 じいちゃん何故いるの? トホホです。

拍手[3回]

4日 市民ソフトバレーボール大会 区チーム出場で応援、激励に駆けつけました。地域のママさんバレーチーム主体で編成。あいさつすると、私T君(私の長男)と同級生ですとの声あり。和気あいあいのチームです。

市総合体育館の壁面に、大きな陶器オブジェ有り。以前から好きでしたが、あらためて見て、やはりいいと感じました。園 阿莉作品。豊川市出身、現代陶芸の著名な作家です。映画監督 園子温とは、親族であり、ジャンルは異なりますが、郷土出身の芸術家です。

2015年の園 阿莉 作陶展DMでの、作品コメント

園 阿莉の作品

 園 阿莉の作品は、よく黙っている。そのわりに饒舌な舌をもっている、

静かなおしゃべりが、美しい音色の言葉を話しかける。

その美しく寡黙な作品に触れてください。

園 子温(映画監督)

拍手[3回]

2月2日 本宮山麓 本宮の湯隣の手取山公園で、サクラの苗木の植樹式が行われました。豊川の2つのライオンズクラブの主催で、市長をお招きし 私も地元代表として、お招きを頂きました。ライオンズ植樹の責任者Tさん 先輩であり 地域の頼もしいリーダーでもあり、この地域のことは 知り尽くしています。苗木50本 立派な花を咲かせるのを楽しみにしています。

 

花より団子ではなく、地域の福祉施設 ホタルの里 内 すまいるのパン沢山お土産に頂きました。花とパンです。

そして、私の名刺の一部です。 名刺イラストではもうサクラ咲いています。

 

 

拍手[4回]

節分の豆まき 恒例のキッズ鬼さんたちの出張豆まき。保育園で鬼面を作ったころは、被って参加でした。我が家の豆は、殻つき落花生 ご先祖様の居る仏間から播くのが お約束。二人元気に豆まきをして、出演ギャラのお菓子をもらって、意気揚々とひきあげました。

恵方巻を食べようと思ったら、隣に居たノッコ ペロペロ舐めはじめました。ノッコも節分参加です。舐めた部分はカットして 少し小さくなった巻きずしを食べました。ワイワイガヤガヤ 賑やかでした。もうすぐ 春です。

 

 

拍手[3回]

 

昨日 葬儀告別式に参列。550世帯ほどの地域 年間20回程の葬儀あり。区長のお役目の一つに、葬儀告別式参列のこと。訃報は突然、予定にない区公務ですので、発生すれば他の私事はキャンセル。

以前は 何故参列?止めたらと思いつつ、数回参列して思ったのは、区長の大切なお役目と感じました。地域は元農村地域で、穏やかで、地域の和を大切にしています。告別式は、区長席が用意してあり、敬意の表しです。

告別式では、故人を思いつつ、哀悼の気持ちで参列しています。

 

地域では、時折年配の方 区長の後に 様敬称があり驚き。様々なイベントで区長様と呼ばれることも。 長年役所で勤務 呼称は、役職での呼び方 市長 部長 課長であり、〇〇議員であり、役職名で普通 違和感なし、時には、課長さんと呼ばれたことも。面前での「様」敬称経験なし。

 

これが 良いかの是非論は別として、全て受け入れています。

区長は、地域の信認を受けているいることと解しています。

拍手[3回]

昨日はいいこと二つ。

初の双子関取誕生。貴乃花部屋の、貴公俊が十両昇進 記者会見があり、テレビ中継でみました。20歳の関取 ういういしく 恥ずかし気にコメント。双子の弟が先に関取昇進くやしいといいつつ嬉しそう。

同席の貴乃花親方、嬉しそうに弟子を語っていました相撲好き。弟子への愛情見ていて分かります。親方は 寡黙で、信念 と味哲学を持っている。現役時代から応援しています。言葉が、哲学的で時折難解。皆に理解してもらう言葉も。弟子コメント明確でわかりやすい。

 

3年ぶりの皆既月食

私は。9時過ぎに 写真を撮って、寒いので寝ました。

配偶者 時折外へ出て 皆既月食 堪能しました。

孫 Y太 赤く薄くなる月の様子を目を輝かせて語りまして。

孫 K太 一緒に見たか聞いたら、寝たよ。朝 見たよ。

 

拍手[3回]

 

先だっての、中日新聞訃報欄 飛田武彦さん死去 名古屋大学名誉教授 確立確定論 「ゆらぎ」を数学的に解析と紹介しています。

ブラウン運動という言葉があります。高校時代からこの言葉が好きな物理少年? 物理テストで、回答で 電極プラス か マイナスかを記す10問 全て不正解 曖昧さがなくてこれも良い。

ブラウン運動は、液体のような中で、浮遊する花粉が 不規則な動きをする現象で、規則性がないことの象徴とされています。ずうっと、これ あこがれていました。不規則大好きと思いつつ、規則正しい職場に就職。今 家電は、規則性のある動きと共に、扇風機やマッサージ器の不規則性はゆらぎ理論かも。

パソコンの0と1の世界は曖昧さがないが、 人 コミュケーション能力はゆらぎの世界かも 大切なのでは。


拍手[1回]

あまり有名ではないが、アルフオンシーナと海 が好きです。アルゼンチンの曲で哀愁を感じます。CDでは、波多野睦美で聴き、一度だけ、木下ときわのライブで聴きました。NHK名曲アルバムで放送していたので、撮りました。

ノッコも、スピーカーの横でなく 時折 箱の中に入って聴き入っています。


拍手[4回]

カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
oyausagi

イラストを描き、 本を読むのが好き、音楽を聴くのが好き。 運動するのは苦手 アウトドアは犬との散歩。 知的好奇心と食欲は旺盛。 常には、中庸を旨とし、温和でのんびりしていて、グータラ。

QR code

Copyright© Y.Maru
All right reserved

_Gallery 2008/8/5

_blog 2011/11/26






PR

<<  HOME  >>