10
14日のNHK番組 明日へつなげよう 証言記録 希望の光を種牛に託して 福島県川内村と題した番組が放映されました。

テレビは、震災後の昨年9月5年に和牛オリンピックが宮城県で開催されました。5年毎の開催です。福島の和牛がエントリー 父親は、高百合とアナウンスされると、会場内はオーとどよめくシーンから始まりました。

震災で半径20キロ以内の家畜は、法律により安楽死処分されました。処分牛は1,749頭 3年にわたって実施されたとの映像。実行した獣医師の葛藤 手塩にかけた和牛を畜舎からはなした老夫婦の思いが淡々と映像で綴らています。

飼っていた牝牛のみつこも開放し、放たれた牛は野生化して、群れで行動していて、みつこは、60頭の群れのリーダーとなっていたそうです。牛は人が好き、住んでいた所に戻りたい習性があり、2か月後家に戻り、捕獲され、安楽死処分されました。

 

その、みつこのが産んだ雄牛が、種牛となった高百合でした、5年にわたる種牛試験を受け、福島を代表する種牛となり、高百合を父とする、和牛が数多く生まれているそうです。

録画して、何度も見ていますが 見るたびにウルウルします。


拍手[2回]

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
oyausagi

イラストを描き、 本を読むのが好き、音楽を聴くのが好き。 運動するのは苦手 アウトドアは犬との散歩。 知的好奇心と食欲は旺盛。 常には、中庸を旨とし、温和でのんびりしていて、グータラ。

QR code

Copyright© Y.Maru
All right reserved

_Gallery 2008/8/5

_blog 2011/11/26






PR

<<  HOME  >>