トモが他のネコに頭を噛みつかれ、オペから2週間 その後ノッコも他のネコに噛みつかれ、右足が腫れあがり医院で措置し 一時は2人とも仲良くゲージ生活でしたが、昨日の診察で完治。

朝は ドアを開けると2人で室内へ飛び込み 朝食。その後はヤギ舎の前で涼んで、2人でネコサミット開催中です。何を話しているか分からないが、私は、朝刊を読みながらお付き合いです。

ゲージ生活後互いの相手を思う気持ちが深くなり もう、2人 室内で走りまわり、外でのんびり。居心地のいい家となりました。

 

日曜日は、地区のグランドゴルフ大会 熱くなりそうです。

拍手[2回]

ゲージ内のネコさんが 代わりにました。

2人共にゲージに居て、木曜日に受診 トモは完治し外へ開放、

ノッコは、次回受診日の土曜日までゲージ生活です。木曜日夕方 トモがお見舞い訪問し、室内で長時間一緒に居ました。

仲良しさんで、 互いに、居場所を見つけたようです。

拍手[3回]

 

毎日 数回ノッコは怪我治療中のゲージ内のトモを訪問し、2人でゲージ外の部屋の中で遊んでいます。ところが仲が良すぎるのか、つきあいがいいのか?ノッコも、ゲージ生活となりました。

11日午後、ノッコが足を引きづりながら、家へ。朝4時頃 ネコの悲鳴が聞こえ、朝食事に来ないので不安でしたが、昼頃 足を引きずりながら家へ。なきごえ弱々しく、右前足に複数の噛まれキズあり。ダメージ深く、足が1.5倍ほどに腫れあがっていました。獣医科医院へ。化膿止めと、痛み止め?注射をしてもらい帰宅。

 

よって、2人でゲージ生活です。治療効果か回復しつつあり、2人でゲージ内では声をあわせて、大合唱。室内に開放せれば、互いにスリスリ甘える。どんなことをしてもOK 気持ちは外にでたい気持ちです。

子どもが2人で来たみたいと、配偶者嬉しそうにケア。

動物の生命力をあらためて 感じました。向かって右側 頭ケガの先輩トモ 向かって左側は足を噛まれたノッコです。

 

拍手[3回]

雑草のトラクター撹拌に忙しいので、ネコの手も借りたいとブログに書いたら、ノッコは
ブログを読んでいたのか? 早速 トラクターでスタンバイです。私でお手伝いできることがあれば なんでもしますよ ミャーです。

実は、トラクターの運転席の皮シートがひんやりとしていて、夏場のお気に入りベッドです。

 

 

拍手[3回]

木曜日は、動物病院の受診日。玄関で、ゲージに入って待っています。大部傷は癒えてきました。神妙な顔でとりあえずカメラ目線です。診察結果は、大部回復したが、もう少しゲージ生活です。窮屈だったカラーが取り外され、家に帰ってからはのびのびとしています。完治まであと少しです。

ゲージにタブがついていて、TOM CATです。家ネコは、TOMO CATです。トムは、オスネコのポピュラーな名前です。

最初に家に来たメスのノラさんが、家ネコになり、ノッコと命名。1年半後に、ノッコが連れて来たオスのノラさんは、ノッコが友達を連れて来たので、トモと命名。

我が家の、先代イヌのゴールデンは、ベッキー いま居るラブは、はなです。知人のネコは、たびです。以前は変な名前と思ったものですが、ネコ飼いになって、ノッコを撫ぜると ごきげんに白い足を、モミモミするのを見ていると、たび も良い名前だと感じます。

拍手[3回]

早起きして、朝トラクターです。この時期 雑草の成長が早い。家から5分程の田の雑草の撹拌です。630分から2時間 面積2,000㎡です。朝作業は、空気がまだ涼しく快適です。朝トラクターの後、朝ブログ書いています。

よくいわれるのは、ヤギが雑草を食べてくれていいネ。そのとおりですが、現実は、忙しい時に「ネコの手も借りたい」と同じレベルです。家ヤギは、外に出るの大好き 草も大好きですが、草の先をちょんちょんとつまみ食いする程度です。箱入り娘のお嬢様2人は、夏の陽ざしに弱く、長時間外にいると、息が荒くなってきます。

 

ヤギの除草効果のイメージを壊すようなコメントですが、家の横の畑で嬉しそうに草を食べていて、ノッコも一緒に遊んでいるつもりの、いつもの風景です。

 

拍手[2回]

 

月曜日,午前は町内会事務所へ。会議室で、県、市、地元役員と打ち合わせ会。午後地元のお宅へ依頼のお願いに訪問 その後で、集会所の樹木伐採状況確認。午後四時からは、田の雑草を2時間余トラクターで撹拌作業でした。

さまざまな事のある一日でしたが、週のうち数日はこんな感じです。

 

業務日誌には、日々の区業務が記入されていますが、ブログは個人の日記で最近は、ペットブログ化かしています。こちらは、楽しくほんわかと綴られています。

今日は、ネコ登場です。

 

イヌのはなの気持ちは、よく分かる。

ヤギのメイとジュンの気持ちは、分からない事が分る

ネコのノッコとトモは まだよく分からないが、日々分る事が増える

ネコ 不思議です。

ネコ組写真 ちょっとシュールです。

拍手[3回]

 

最近ヤギ情報をいただく。ここ1週間のあいだに会った人では、渋いというかダンディなカフェのおやじさんは、浜松市のヤギレンタルの事と、共通の知人は有機農業のかたわら、今春よりヤギ2頭を飼い始めたこと。

ダンディな農協職員は、市内の数か所でヤギを見かけたと報告あり。

ご近所の知人は大葉農園主のかたわら、自宅飼いのヤギの近況を話してくれました。併せて甘いスイカも頂戴しました。

 

家ヤギは畑で草を食べた帰りに、おやつ代りにブドウの葉を食べて、ハウスに入っています。ヤギは草が大好きと思われていますが、大好物は葉で、今は桑の葉を刈ってくると、奪い合うように食べています。お蚕様ならぬ、おヤギ様です。

拍手[3回]

トモが家に戻りました。豊川市のヤマヒロ動物病院にお迎えに行き、先生の説明を聞きました。去勢手術後のネコの変化、これから注意すべきことの説明。耳の横の傷は異物が入り化膿しているので、異物を取り除く手術と、抗生物質の投薬処置。エリザベスカラーを着けて、なさけない状態です。1週間~10日間のあいだは不自由ですが、これも我慢です。

麻酔オペでしたので、事前の血液検査のデータ説明有り。肝機能のGPT GOT 腎障害のクレアチニン値 赤血球数 ヘモグロビンなど正常値内 白血球数は基準値オーバー これは炎症、感染などで増加。また、グルコース数値が正常値。ネコはストレス高まると増える。ネコに強烈なストレスを与えたり、ノラネコは相当たかくなる。このネコは人に慣れているとの説明に、思わず納得。

外ネコでも、ストレスを感じず家に馴染んでいたことに、ホットしました。説明を受けながら、配偶者 検査数値人間と一緒だねとポッリ一言。丁寧でわかりやすい説明でした。

帰りの車中は、なかずに静か。家に帰ったら、さっそくミャーミャーとなき、早速ノッコも〔見舞い〕訪問 2人でミャー ミャー 互いにほっとしていました。


拍手[3回]

 

昨日から トモがいない。去勢手術などの為動物病院へ。一晩お泊りして、今日25日夕方迎えに行きます。

トモがいないので、ノッコを心配で、普段は一人で散歩に行くのが、昨日は、家周りでウロウロして、トモがくるのを待っている。

いじましいというか、切ない。二人がいいんだと感じます。

拍手[2回]


   

数日前の夕方、ご近所4軒宅を徒歩訪問。隣家といっても田舎では100mほどの距離です。2人で庭で遊んでいたが、ノッコがこちらを見つけてすっ飛んで来て、あわてて、トモが追ってきます。

玄関で立ち話をしていると、2人は近くで待っている。2軒目も同様畑で待っている。3軒目は、少し遠く300m余 やはり家前で待っていました。ノラさん2人 ここまでなついたかと思いつつ4軒目へ。ここからは、来ずに家に帰りました。たぶん、ここまでがネコの生活エリアかと感じました。

ネコ不思議です。


 

拍手[3回]

   

ネコは不思議な動物です。自由気ままなネコを飼っていて、驚くこと多し。

母が逝って2週間余 大部落ち着き 日常生活に戻りました。ノッコはあまり室内に入る事はなかったのですが、現在は、積極的に室内をウオッチングしています。母は、人には愛情を注いでいたが、動物は興味がなく、ネコも感じていたのか。

今 ノッコは各部屋を訪問し、部屋のどこかにスリスリして マーキングしています。今までは、6畳の荷物置き部屋が、マイハウスでしたが、一気に部屋が増えました。

拍手[3回]

2日間で、トモとの距離が一気に縮まりました。

 

ノッコは、触れるようになるまで1年余 トモは1ヶ月で触らしてくれました。ノッコが抱かれているのを見ていて、僕もと思ったかは分からないが、急激に甘えるようになりました。

ノッコと同じときに生まれた兄弟だとすると、共に生まれて3年程はノラ生活。ノッコはその後の1年半は、家ネコ状態。トモは4年半後に、甘えることができたのか。たぶん、人に身体を撫ぜられるのはネコ人生初めてではないか。眼を閉じてうっとりしています。

2人で居ると、常にノッコが先に歩いています。

異なるのは、ノッコの尻尾は常に直角に立っているが、トモの尻尾は下がっています。いつ尻尾が立つか、見届けています。

 

拍手[4回]

動物との出会いはさまざま。2つの出会いを紹介します。

配偶者が勤務するF産婦人科の先生は、子どもの為にイヌを飼う事にし、ペットショプヘ、そこで、ゲージの隅で固まっている一見してひ弱なゴールデンを見て、この子には オファーはないのではと思い、家に迎えました、

身内の農協組合長宅では、動物愛護センターからイヌをもらい受けました。本人は元畜産のプロなんです。

皆 人に優しく動物好きなのです。

拍手[3回]

 

6月12日夕方 ハナが吠えている。2階から見ると、農業用倉庫の屋根にサルが。

早くも、サルが来る季節になったのかと。

一頭なので偵察サルか。これからサルとの柿の実をめぐる攻防戦が始まるかと思うと残念です。ネコのトモが来て嬉しかったのが、サルまで来るとは。

ポリシーに、「去るもの追わず 来るもの拒まず」ですが、サルは、「去るサル追わず、来るサル拒む」です。

 

拍手[3回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
oyausagi

イラストを描き、 本を読むのが好き、音楽を聴くのが好き。 運動するのは苦手 アウトドアは犬との散歩。 知的好奇心と食欲は旺盛。 常には、中庸を旨とし、温和でのんびりしていて、グータラ。

QR code

Copyright© Y.Maru
All right reserved

_Gallery 2008/8/5

_blog 2011/11/26






PR

<<  HOME  >>