訃報に接した時 アルバムの写真を改めて見ました。

私の結婚式時の写真。場所は自宅と砥鹿神社。向かって左より、長野のO君 一人おいて埼玉のT君 福島のO君 そして、2枚目の写真に、2人と語っているのがT君。遺影を見ていると、常に笑顔の彼を思い浮かべました。

 よくセピア色の写真と言うが、本当に、色は退色しています。
セピア色に、過去を思い出しまします。

体型は変わっても、性格や話し方は皆、大学時代と同じ。

東京近郊の2人が帰ったあとも、3人でビジネスホテルに泊まり、12時近くまで、T君を偲び、大学時代や、それぞれの近況を、飲みながら語りました。




拍手[0回]

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
oyausagi

イラストを描き、 本を読むのが好き、音楽を聴くのが好き。 運動するのは苦手 アウトドアは犬との散歩。 知的好奇心と食欲は旺盛。 常には、中庸を旨とし、温和でのんびりしていて、グータラ。

QR code

Copyright© Y.Maru
All right reserved

_Gallery 2008/8/5

_blog 2011/11/26






PR

<<  HOME  >>