みずがめは、水がめと書くし、水瓶とも書きます。

そして、水甕とも表します。

 

短歌結社「水甕」は、1914年(大正3年)に結成。今年で創刊100年になります。

発刊100号でなく、創刊100年はよくぞ続いたと思います。

裏表紙に発行番号が記してありますが、水甕第100巻 第8号です。

配偶者は、水甕社友で、8月号に4首掲載されています。

毎月 送付されていて何気なく見ていますが、水甕の名には以前から敬意をもっていました。この時期あらためて感じました。

古くて新しい、ネーミングだと思います。由来は知りませんが、

人は、みずがめに何をためるのか。

 

今日は、門谷 小さな小学校で、日本の森林と日本蜜蜂のお話を聞きに行きます。



 

拍手[0回]

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
oyausagi

イラストを描き、 本を読むのが好き、音楽を聴くのが好き。 運動するのは苦手 アウトドアは犬との散歩。 知的好奇心と食欲は旺盛。 常には、中庸を旨とし、温和でのんびりしていて、グータラ。

QR code

Copyright© Y.Maru
All right reserved

_Gallery 2008/8/5

_blog 2011/11/26






PR

<<  HOME  >>