昭和
2087日 終戦間近に、私たちの町に戦争がありました。海軍兵器の生産をする、豊川海軍工廠が、米軍B29爆撃機の空襲を受け、2,500人余の人が犠牲となりました。豊川市では、様々なかたちで、悲劇を伝え続けています。

 

今春に、工廠跡地に完成した平和公園では、戦争遺跡と、資料館で構成されています。

昨日 配偶者と再訪。暑い夏 空は青い。多くの年配の人が、ガイドボランティアの説明を聞き入り、資料館で静に見入っています。14歳の女学校生徒(女子挺身隊)の手紙や遺影に感じ入ります。

 

配偶者の父は、工員として被爆し、空襲で下半身が埋まり 救出されたそうです。戦後多くは語らず、生き残った人たちの八七会の慰霊行事に参加していました。

配偶者の短歌仲間 東千世さんは、女学校生徒で従事 隣の生徒が倒れ、私が生きたと、終生思い、短歌に詠い 数年前 我が家でご近所の小中学生に被爆体験を語りました。


 

拍手[1回]

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
oyausagi

イラストを描き、 本を読むのが好き、音楽を聴くのが好き。 運動するのは苦手 アウトドアは犬との散歩。 知的好奇心と食欲は旺盛。 常には、中庸を旨とし、温和でのんびりしていて、グータラ。

QR code

Copyright© Y.Maru
All right reserved

_Gallery 2008/8/5

_blog 2011/11/26






PR

<<  HOME  >>