NHK朝ドラ 花子とアンも最終週となりました。録画ですが毎回見ています。今までの朝ドラは、時おり見ていた程度ですが。今回は、ぞっこんです。夢のある、自己受容のドラマだと感じます。人皆受け入れる気持ちがあり、そしてストーリーとキャスト、ナレーション。ドラマが薄くない。

主演の吉高由里子さんは、映画 蛇とピアスを見た時 インパクトを受け、ドラマ ガリレオで親しみを感じていました。かよ役の黒木華さんも、大女優になる予感がします。

伝助さんは凄すぎます。演劇の名優吉田剛太郎が、ここに出て来ていいのか、別次元の演技です。

美輪さんの、日々のナレーションの感情のこめかたの凄い。この一言で明日も見ようと思いました。ことばが音楽のようで、倍音がでていると感じます。

さして、脚本家中園ミホさん 今まで知りませんでした。9月中旬NHKTVで美輪明宏さんとの1時間対談をし、NHKFMラジオ番組 「今宵ロックバーで」も聞きました。旬のゲストを招き、音楽と共に、脚本家岡田惠和さんと語る番組で、中園さんのこれまでの人生と、朝ドラについて語っていました。ラジオは顔が見えない分 語る言葉が面白い。彼女は、大酒のみで記憶をなくすこと多し、占い師をしていた時、政治家の心の内をきいたり、未婚の母を語り、朝ドラ脚本は、スタート時に最後までスタッフと協議し、毎回のプロットが決まっていてことなど。脚本家は話し上手です。そして、話し言葉は、そのまま、文書となるプロのスキルを感じました。

朝ドラは終了しますが、出演した人たちの、今後の活躍が楽しみです。


 

 

拍手[0回]

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール
oyausagi

イラストを描き、 本を読むのが好き、音楽を聴くのが好き。 運動するのは苦手 アウトドアは犬との散歩。 知的好奇心と食欲は旺盛。 常には、中庸を旨とし、温和でのんびりしていて、グータラ。

QR code

Copyright© Y.Maru
All right reserved

_Gallery 2008/8/5

_blog 2011/11/26






PR

<<  HOME  >>