かたき地面に竹が生え

地上にするどく竹が生え

まっしぐらに竹が生え

凍れる節節りんりんと

青空のもとに竹が生え

竹、竹、竹が生え

萩原朔太郎 「竹」抜粋 詩集「月に吠える」より

 

この詩を見るたびに、清々しさと、リズムの気持ちよさを感じます。

タケノコの旬も終わりつつ、裏山で何本のタケノコを掘り、食べたことか。旬は美味しい。

石の合間から伸びたタケノコは、すらりとは伸びませんでしたが、地面から上へと伸びる気持ち一杯です。


拍手[2回]

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
oyausagi

イラストを描き、 本を読むのが好き、音楽を聴くのが好き。 運動するのは苦手 アウトドアは犬との散歩。 知的好奇心と食欲は旺盛。 常には、中庸を旨とし、温和でのんびりしていて、グータラ。

QR code

Copyright© Y.Maru
All right reserved

_Gallery 2008/8/5

_blog 2011/11/26






PR

<<  HOME  >>