サクラは、ソメイヨシノが散りぎわ、シダレサクラと八重桜にバトンタッチ。

タケノコは、旬 タケノコを漢字で書くと 筍  

裏庭で、採りたて即ゆでたて あく無しです。

 

毎年 この時期思い浮かべるのは 詩と小説 各一遍

萩原朔太郎の詩 竹

まっすぐなるもの地面に生えで はじまり 竹 竹 竹が生えで終わる リズミカルな詩で 読むたびに元気になる。ドリンク剤のようです。

 

坂口安居の短編小説 桜の森の満開の下

桜の木と花びらに因んだ、桜の妖艶、不思議さを感じさせる小説です。桜あっぱれとは異なる、深淵なる桜です。

二編好きです。

 

 

拍手[4回]

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
oyausagi

イラストを描き、 本を読むのが好き、音楽を聴くのが好き。 運動するのは苦手 アウトドアは犬との散歩。 知的好奇心と食欲は旺盛。 常には、中庸を旨とし、温和でのんびりしていて、グータラ。

QR code

Copyright© Y.Maru
All right reserved

_Gallery 2008/8/5

_blog 2011/11/26






PR

<<  HOME  >>