先週は、トモデー。

土曜日に、縄張り内に入ったノラさんを追いかけて、頭に深手をおった箇所が膿み動物病院へいき、注射と内服薬を処方。これで一安心とおもったら、血尿がでて、少し元気なし。

翌日曜日に再度動物病院へ。血液検査 尿を顕微鏡で見て、軽度の尿路結石でした。ネコにはよくある病気です。また、注射と内服薬です。ノラを家の子にしたら、可愛くて ほっておけなくてと先生に言ったら、そういう子が来るんですヨ。

室内にいるので、外に行きたくてしょぼくれていますが、ノッコがお見舞いに来て室内で二人でべったりです。

拍手[4回]

 

9日(土)の区夏祭りに備えて、盆踊りの練習です。2会場で計4回開催します。暑い中、子ども達元気です。踊りも賑やかだが休憩中は室内運動会状態です。子ども達が元気な祭りは活気があります。

あの元気を、少しお裾分けしてもらいたいものです。もらい過ぎても ちと困りますが。


拍手[2回]

昨日に続いての本宮山二景です。

最近 知人にお酒のおつまみは何?と聞かれ、家トマトを冷やして、オリーブオイルと粉チーズをかけて食べるのが好きと返事。

以前 お酒のおつまみが広報紙の時がありました。ヤギではありませんので、ムシャムシャ食べるのでなく、以前市広報紙の責任者をしていたおり、月2回広報紙を発行し残業で、スタッフ5人で編集会議をし遅くなると午後10時過ぎになることも。

帰宅し校正原稿を見ながら、お酒を飲みます。一日活字ばかり見ていて疲れないかと言えば、かえって疲れがとれました。何度もの編集 校正を経て皆さんの自宅に届きます。この仕事好きでした。

 

拍手[4回]

 

広報とよかわ 8月号の表紙&特集は、神が宿る 信仰の山  本宮山に登ろうです。

標高789メートル。山頂に砥鹿神社奥宮が鎮座する本宮山は、古くから信仰の山として親しまれてきまし。ではじまり、7ページの特集広報です。

子どもの頃は、気軽に登り今は、日々仰ぎ見る地域の山です。広報8月号 永久保存版 です。

拍手[2回]

コミュニティバスは、地域住民の移動手段として。地方公共団体などが運営するバスで、主に車での移動手段を持たない高齢者などに利用されています。市内には地域ごとに10路線あり、一宮地区には、中回り 西回り 東回りの3コースがあり、いかまい館を起点、終点としたシャトルで、30~40分で戻ります。運賃は100円です。

地域リーダーたちが自費試乗を体験しました。あらためておらが町の、交通網と、さまざまな道を体験しました。

拍手[2回]

 

暑くて寝苦しい  熟睡できず睡眠不足気味でしたが、昨夜は7時間余熟睡 朝爽快でした。いつもと違うのは早寝。夜10時頃には寝ました。朝4時過ぎには眼がさめるので、早寝が睡眠時間を増やしたのか。

朝は具だくさん味噌汁。具材の丸い中型トマトはいつもどおりですが、ナスはやけに長いです。一般的な千両ナスの苗を購入したら、一本 長いナスが実りました。

拍手[2回]

 

7月26日(水)中日新聞夕刊1面 紙つぶてに、「癒しのうーちゃん」と題して作家 吉村萬一(ヨシムラ マンイチ)さんが、貧乏暮らしだが、仕事場でうさぎを飼っている。ではじまり、うさぎとのマイペース付き合いが綴られています。ほのぼの感 満載です。動物飼いにはよくわかります。4,500円で買ったうさぎのがん施術代が15万円で、愛の15万円で結んでいます。

執筆の吉村萬一さんは知らなかったので、ネット検索 1961年生まれ 作家 2003年 ハリガネムシで芥川賞受賞。 紙つぶての文書と内容好きです。わかりやすく、無駄なく 思いが詰まっています。

中日新聞夕刊 2017.726転載


 

拍手[3回]

 

豊川市の街中を流れる佐奈川の街路樹の桜の木横、道路横に、白い小型ヤギが繋がれていました。おとなしいヤギで触っても驚かない。場所開運橋南 イオン西側です。

身体には日射病予防のウエアを着ていて、大きな字でお店の名前が記載されていました。


拍手[3回]

子ども達は夏休み 夏到来です。

23日の日曜日は、地域の打合せ等続きました。

午前中は、代理者と連絡のあった冷蔵庫などの不法投棄現場確認。午後は、自主防災会の防災訓練です、防災の心得や避難訓練 水消火器による消防訓練。熱い中 30人程の組長さん参加。感謝します。

その後、8月の区民夏祭りの打合せ、区役員会と続き、夜は、8月の市民手筒まつり従事者を集めての、手筒講習会。午後7時30分終了 朝8時過ぎから、ノンストップの1日でした。

疲れはありますが、主催者は緊張感があり、達成感とポジテブな気持ちで頑張れます。終わるとホットします。


拍手[2回]

自宅洋間のネコです。題名「爆睡」

ネコは良く寝る。絵のモデルは義姉の家に住む、大型オスネコ ラッキー 敷地内に立派なネコ舎がある優雅な生活です。夫婦で個展をした折、絵を気に入り、おねだりし家に着ました。

画家は、豊川市文化協会会員 鳳墨会主宰 白井道子(雅号 守華) 義姉の水墨画は形にとらわれず奔放に描いていて、好きです。活きています。


拍手[3回]

 

ペット達のかかりつけ医は、3病院です。

診療内容や至る事情により結果として別々に受診しています。どこも動物好き、信頼できる先生です。どこにも待合室に動物のイラストなど有り。動物病院ギャラリーです。

I動物病院の先生は、高校の同級生です。イヌのはながお世話になっています。ギャラリーにはイヌが。

K獣医科院で、ヤギのメイ、ジュンが受診。ギャラリーには、ホルスタインが。

Y動物病院には、ネコの、ノッコとトモが受診。我が家のノラさんたちここで去勢手術をうけました。ギャラリーには、ネコイラスト多数です。


拍手[2回]

暑い日が続きます。バテ気味ですが、いま 食卓を彩る赤い食べ物2つです。

家庭菜園のミニトマトを冷やし、オリーブオイルと、粉チーズをかけて食べる。

庭の梅の実を、親戚にお裾分けしたら、梅干しにしてお返しが。完熟梅は、果肉がとろーりとして、酸っぱい。食欲が増します。

拍手[3回]

来年4月の神社祭礼に向けて、10ヶ月前から準備です。祭礼のしめ縄準備に、神社総代3人で、7月27日にしめ縄用水稲の青刈りです。朝6時から稲刈り 中腰での作業は苦手 汗たらたら 腰のストレッチをしながら軽トラ二台に一杯の量を刈採り

お約束は、青刈り稲を木綿布で結束。化学繊維はNO GOODです。自宅敷地内でブルーシートを敷き天日乾燥をし、乾いたら、余分な稲わらを鋤き、整える。時間のかかる作業です。

 

拍手[2回]

1週間ほど前にノッコの傷も癒えて、昨日昼間は トモとノッコと、配偶者でのんびりしていたら、外ネコが訪問。トモは何だと、大型ネコに突進し、突然丸くなりネコケンカ。その後逃げるキジトラネコを追いかけまわし。行方見えず。

心配したら数時間後に。顔に2か所キズを受けて帰宅。大丈夫か状態です。自分のテリトリーに来たノラさんを排撃したようで、家にいる時はのんびりネコですが、いざとなると家族のトモを守りました。キズによりまた室内生活に逆戻り。トモが訪問して、2人で何時間も一緒にいます。

拍手[3回]

 

ご近所から 赤ちゃんが生まれ内祝いを頂戴しました。出生時体重と同じ3,480gのお米入り内祝いです。

4,020gは、ウイキペディアによると、大相撲の宇良の出生時体重です。稀勢の里休場で相撲の楽しみは、高安と宇良の活躍です。10日目は2たりの対戦。熱戦というより楽しい相撲で、何回もビデオで見て楽しみました。宇良可愛い! との女性ファンの声納得です。男が見ても可愛いです。


拍手[1回]

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
oyausagi

イラストを描き、 本を読むのが好き、音楽を聴くのが好き。 運動するのは苦手 アウトドアは犬との散歩。 知的好奇心と食欲は旺盛。 常には、中庸を旨とし、温和でのんびりしていて、グータラ。

QR code

Copyright© Y.Maru
All right reserved

_Gallery 2008/8/5

_blog 2011/11/26






PR

<<  1 2 3 4 5 6 7  >>